ソムリエのワインブログ

ソムリエがワインの基本的な楽しみ方、マナー、おススメのワインを紹介いたします。

ワイン入門➁ ピノ・ノワール

こんちは、ソムリエの中村です。

今回は、前回に引き続きブドウ品種についてお話ししたいと思います。

 

Pinot Noir ピノ・ノワール

f:id:dai101chang:20160523201806p:plain

 

ピノ・ノワールの味わいは、2大品種と同時に扱われる

カベルネ・ソーヴィニヨンとは実に対照的です。

 


カベルネ・ソーヴィニヨンが堅実なビジネスマンだとすれば、

ピノ・ノワールはクリエイティビティに溢れたアーティストです。



ピノ・ノワールには、期待した味がいつでもそこにあるという

どっしりと構えた安心感ではなく、とても繊細な味わいが特徴です。

 


時に残酷に、時に官能的なほどの美しい質感や、芳醇な香りを表現します。
ブドウの出来がそのままワインに現れるピノ・ノワールは、他の品種に比べるとワイン選びが難しい品種です。



世界には、「ピノ・ノワールのない世界には住めない」と言うワイン愛好家が多くいることが示すように、ピノ・ノワールでしか表現できないワインはこの世には多く存在しています。

 


それだけピノ・ノワールは唯一無二の存在であり、

世界中でワインが愛飲されている理由のひとつだと思います。

 

非常に魅惑的な赤ワイン品種で、私が個人的に一番好きな品種です(^^♪

 

 

素晴らしい芳香性と綺麗な酸が特徴のピノ・ノワールを温暖な気候で栽培すれば、

急激に成熟して香りも酸味も失いかねません。

 

 

この品種は冷涼な産地での栽培が非常に重要です。

また複雑で緻密な構成を持つ最高のピノ・ノワールは、石灰質の土壌から生まれるというのが定説とされています。

 

 

カベルネ・ソーヴィニョンやメルロとは異なり、

他の品種とブレンドされることは稀です。

シャンパーニュなどは例外です

 

 

赤ワインとしては、ほぼ単一で使用されます。

栽培の上でも、繊細で気難しい工程が要求されます。

 

 

主な産地

フランス ブルゴーニュ地方 シャンパーニュ地方

ニュージーランド

カリフォルニア

 

 

などなど栽培される産地は多数ございますが

ピノ・ノワールの個性を一番引き出せる地域は

間違いなくブルゴーニュ地方のグランクリュのみだと思います。

 

 

 香りの特徴

ラズベリー

★トリュフ

★イチゴ

★ダージリン

★サクランボ

★シナモン

★すみれ

★干し肉

 

などなど・・・

 

最後に3000円以下で買える

おススメのワインを紹介いたします。

 

ピノノワールらしいワインをこの価格内で探すのは非常に難しくなってきました( ゚Д゚)

このワインはこの価格帯では間違いなくトップクラスの味わいと香りです。

個人的にも大好きなワインです。

 

 

★産地     フランス

        ブルゴーニュ地方

        オーコートドニュイ

 

生産者    ピエール・ネジョン   

★ヴィンテージ 2008年

価格     2500円前後

f:id:dai101chang:20160523203600p:plain

 

 

オススメワインや

ご質問などはこちらに気軽にご連絡ください

sdnsdn101@gmail.com  中村

 

 

 

広告を非表示にする